メッシ、バルサと契約延長秒読み! 副会長「数週間後にはニュースになる」

「最後の局面に差し掛かった」

「最後の局面に差し掛かった」

彼こそバルセロナのシンボルだ photo/Getty Images

やはりリオネル・メッシに最も似合うユニフォームは1着だけなのかもしれない。スペインの名門バルセロナで副会長を務めるジョルディ・メストレ氏が、“王様”との契約延長に近付いていると明かした。

契約満了が2018年に迫りながら、いまだに新契約へサインせず、他クラブへの移籍も囁かれていたメッシ。恩師ペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティやパリ・サンジェルマンなどが、このあまりにも優秀な怪物獲得を企んでいるとも囁かれたが、バルサ副会長のコメントによってその淡い期待は夢と化すことになりそうだ。『TV3』が、エースとの契約延長が秒読み段階に迫っていると明かすメストレ氏の言葉を伝えた。

「メッシとの交渉はなんの問題もなく、すべてが順調に進んでいる。それこそが真実だね。話し合いは進展してるよ。最後の局面に差し掛かったとも言うことができる。きっと数週間後にはそのニュースを伝えることになるだろう。何月何日と詳細な日付までは分からないが、もう間も無くだよ」

バルセロナユースで育ち、ロナウジーニョやティエリ・アンリ、エトーといった大物を脇役へと追いやるほど、その存在感が際立っていたメッシ。今後も彼とバルセロナによる壮大なストーリーは続くことになりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ