“完全1強体制”のセリエAは正直つまらない? リッピ氏は「問題はユヴェントスが周りより強すぎる」

優勝争いはそれほど盛り上がらず

優勝争いはそれほど盛り上がらず

PSGのチアゴ・シウバ photo/Getty Images

現在のセリエAは魅力のないコンペティションになってしまったのだろうか。セリエAは今でも欧州五大リーグの1つであり、実力ある選手が揃っている。リーグのレベルが低いわけではないが、特別大きな盛り上がりを見せているわけではない。その原因があるとするなら、やはり首位ユヴェントスだろう。

伊『Rai Radio』によると、かつてイタリア代表などを指揮し、現在は中国代表監督を務めるマルチェロ・リッピ氏はセリエAのレベルについて「セリエAのレベルは良い。下位に沈むクロトーネのようなクラブでも良いフットボールを展開しているね。問題は、周りに比べてユヴェントスが強すぎることだ」とコメントしており、ユヴェントスの実力が飛び抜けすぎている。

今季もユヴェントスはリーグ戦で首位に立っており、ナポリやローマでもついていくことはできない。ラツィオ、アタランタ、ミラン、インテルらがヨーロッパリーグ出場権を巡って激しい争いを見せていたように、欧州カップ戦の出場権争いは面白い戦いとなっている。しかし、優勝争いは予想通りすぎて魅力的とは言えないかもしれない。

ユヴェントスは今季もチャンピオンズリーグでベスト4まで駒を進めており、優勝する力があるとまで言われている。この調子ならば来季もセリエAを支配するのは確実で、優勝争いが最後までもつれるような展開は想像しにくい。分かりやすすぎる1強状態となってしまっており、少しばかり面白味の欠けるリーグとなってしまっている。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ