韓国メディアが吉田麻也を“超”絶賛! 「Jリーグに戻れたが、プレミアでアジアCBが通用する事を証明」

英国での奮闘を称賛

英国での奮闘を称賛

熾烈なポジション争いに身を投じている photo/Getty Images

イングランドのサウサンプトンで奮闘する日本代表CB吉田麻也の功績を、韓国メディアも讃えている。

吉田は4月29日、プレミアリーグ第35節のハル・シティ戦に先発出場を果たし、粘り強い守備によって0-0での引き分けに貢献。惜しくも勝ち点3を得ることはなかったものの、この日の登場で彼はプレミアリーグにおける個人通算100試合出場を達成した。日本人として最も長くプレミアリーグで必要とされたプレイヤーであり、CBとしては“アジア初”だと韓国『sportalkorea.com』が絶賛している。

「マンチェスター・ユナイテッドにおける香川真司を遥かに超え、吉田麻也がプレミアリーグ100試合に出場するという素晴らしい大記録を成し遂げた。そこは世界でも最も熾烈でハイレベルな場所だ。度重なるスランプや負傷にも屈することなく、争うことを止めなかった吉田麻也こそがその主役であり、イングランドの地で生き残ったアジアで最初のCBとなった」

しかし、オランダのVVVから加入した2012年当初は不安な面も多かったと同メディアは綴る。

「加入当時、彼は多くの期待を受けるも、ミスが重なりそのすべてに応えることはできなかった。さらに2年目は怪我により、シーズンをまるまる棒に振っている。しかし、ジョゼ・フォンテが冬にチームを去ると、彼の立場はガラリと変わり、監督の信頼を得た。今では単なるフォンテの穴埋めではなく、それ以上にも思える。キャプテンマークすらも巻いたほどだ。何度もJリーグに戻るチャンスとタイミングがあったが、彼は戦うことをやめず、その褒美を手にした。時間はかかったが、彼はプレミアリーグでアジアのCBが十分に通用することを証明したのだ」
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.208 不屈のゲルマン魂! クロースの土壇場ゴールで望み繋ぐ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ