エジルのアーセナル退団説が再燃 恋人とトルコで新生活?

トッテナム戦では低調な出来に終始

トッテナム戦では低調な出来に終始

周囲の雑音を一蹴できるのか? photo/Getty Images

2013年よりアーセナルに在籍しているドイツ代表MFメスト・エジル。同クラブの攻撃を牽引し続けてきた同選手だが、現行契約が2018年までとなっており、去就が注目されている。こうした状況のなか、同選手の引き抜きにむけて水面下で動き出しているクラブがあるようだ。

フェネルバフチェ(トルコ)が同選手の獲得を検討していると、英『METRO』が伝えている。同紙によると、仮にアーセナルが同選手を放出する場合は4220万ポンド(約61億円)の移籍金をフェネルバフチェ側に要求すると報じられており、既にフェネルバフチェ側が同選手との交渉を進めていると伝えられている。

かねてより元ミス・トルコのアミーネ・グルゼさんとの交際が伝えられているエジル。結婚を視野に入れ、イスタンブールに邸宅を建てる準備を進めていることが英『The Telegraph』で報じられているが、プレミアリーグ第35節トッテナム戦での低調なパフォーマンスを改善し、周囲の雑音を一蹴することができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ