最後のホワイトハートレーンで最高の結果に トッテナム22年の暗闇に終止符

アーセナルに2-0と完勝

アーセナルに2-0と完勝

22年ぶりにアーセナルを越えたトッテナム photo/Getty Images

4月30日にイングランド・プレミアリーグ第35節で、トッテナム対アーセナルの試合が行なわれた。試合はトッテナムが2-0で勝利し、リーグ戦の連勝を9に延ばしている。

来シーズンより新スタジアムに移転するトッテナムは、ホワイトハートレーン最後のノースロンドンダービーであった。その節目に22年ぶりにアーセナルより上の順位でフィニッシュすることが決まったトッテナムにとって、この日は最高の1日となっただろう。試合後マウリシオ・ポチェッティーノ監督は喜びのコメントを英『Sky SPORTS』に語っている。

「素晴らしい反応を見せたよ。自分たちのゲームに集中し続けることが重要だ。昨シーズンより成長したと言えるね。素晴らしい午後になったよ。ホワイトハートレーンで最後のダービーを、素晴らしい選手、ファンとともにできてとても幸せだ。感情的になったよ。選手とファンにはおめでとうと言わなければならないね」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ