“神ってる”ヘント久保に驚くベルギー代表MF「彼はアザールやデ・ブライネ程じゃないが……」

日本人FWの活躍を称賛

日本人FWの活躍を称賛

圧巻のプレイを続ける久保 photo/Getty Images

名門ヘントでプレイするベルギー代表MFトマ・フォケが、冬に突如としてやってきた救世主を称賛している。

久保裕也、23歳。常に勇ましい表情を崩さないこのファイターは、1月のマーケットで“プチ爆買い”されると、加入早々ゴールを量産し、その価値を存分に見せつけてきた。ヘント史上最高額との触れ込みでやってきた助っ人外国人の働きぶりには、同じ釜の飯を食う同僚も驚きを隠せない。ベルギーの各年代別代表でプレイし、昨年末にはA代表デビューも飾った22歳のエリートMFフォケが、『RTBF』の取材でサムライアタッカーについて次のように語った。

「久保裕也を含む何人かの選手が冬に来たことでチームはより堅固な布陣になったね。彼は自分のスキルを証明するためにわざわざ日本語を話す必要なんてないんだ。サッカーで話す男だからね。テクニックが素晴らしいし、両足を使える。チームに彼がいることの効果は並外れたものだ。でもロッカールームでの存在感は無いね。とても静かだよ」

さらにフォケは久保を称賛する上で“特大級のビッグネーム”を引き合いに出している。

「久保が今まで一緒にプレイした中でNo.1プレイヤーかって? まさか! 僕はベルギー代表でエデン・アザールやケビン・デ・ブライネと共にやったんだよ。さすがにそこまでではないかな」

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ