115億円のマスチェラーノに5億円オファー!? ガラタサライがバルサ門番に“非現実的な”提示へ

獲得は困難か

獲得は困難か

彼の守備力の高さは折り紙付きといえる photo/Getty Images

スペインのバルセロナで輝きを放つアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノに対し、トルコの名門が関心を示しているようだ。

自陣ゴールエリアへ侵入する者には容赦のないタックルを施し、パーフェクトともいえる守備力を見せつけるマスチェラーノ。CBとしてもアンカーとしても機能するこの優秀なストッパーに対し、ガラタサライがアプローチをかけているとトルコ『Sozcu』が報じた。曰く、ガラタサライはすでにアルゼンチン人MFの代理人と接触し、2年契約を提示する準備を進めており、所属するバルサには移籍金として500万ユーロ(約5億8000万円)を支払う覚悟があるようだ。

しかしながら、2019年までバルセロナとの契約を残すマスチェラーノのバイアウト価格は115億円を超えるとされており、ガラタサライの提示金額はあまりにも“非現実的な価格”と言えるだろう。昨夏にはユヴェントスへの移籍も取り沙汰されていたマスチェラーノだが、果たしてトルコの名門から寄せられる関心にはどのような対応を見せるだろうか。今後の展開に注目したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ