ルカクが契約延長を拒否 クーマン監督「新しい契約には……」

加速するルカクの移籍

イングランド・プレミアリーグで、UEFAチャンピオンズリーグ出場権争いに新たに参戦してきているのがエヴァートンだ。現在勝ち点54で暫定ながらもアーセナルに並び7位につけている。

そんなエヴァートンを牽引するのが現在リーグ戦23ゴールと得点ランクトップに立つロメル・ルカクだろう。ルカクは強靭な体格とスピードでゴールを量産し、エヴァートンのみならずプレミアリーグを代表するストライカーだ。この活躍に周囲のビッグクラブはこぞって獲得を狙っている。同選手の契約は2019年までとなっており、クラブは契約延長のオファーを出していた。一時は契約延長に至ると報道されるも、本人がビッグタイトルを望んでいるとコメントし移籍の噂が立っていた。ロナルド・クーマン監督は週末に行なわれるバーンリー戦に向けた公式記者会見で「新しい契約にはサインしないと彼が言ってきた」とルカクと契約延長しないことを明らかにした。

やはり大型ストライカーを留めて置くことは難しいのかもしれない。クーマン監督の下素晴らしい成績を収めているエヴァートンは来シーズン、ルカク抜きでの戦いが予想される。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ