モウリーニョ、“低レベルな4人”に怒り「私からすればイブラやマルシャルはどれも大差がない」

不満爆発

不満爆発

ホームでの巻き返しなるか photo/Getty Images

イングランドのマンチェスター・ユナイテッドを指揮するジョゼ・モウリーニョ監督が、13日に開催されたヨーロッパリーグ準々決勝1stレグのアンデルレヒト戦を怒りと共に振り返っている。

敵地へと乗り込んだ赤い悪魔は36分にアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンのゴールで先制点を奪い、その後もゲームの主導権を握るものの、なかなか追加点を挙げられず、最後にはデンドンケルに同点弾を浴び、1-1のドローに終わる。この結果にはモウリーニョも大層ご立腹の様子だ。英紙『The Guardian』がポルトガル人指揮官の言葉を伝えている。

「私がもしもユナイテッドのDFならFW陣に対し、腹が立つだろうね。なぜなら彼らは最後まで試合にとどめを刺すことができなかったからだ。もっと楽な展開にできたはずなのに彼らはそれをしなかった。点を決める本能というものがなかったよ」

さらに彼は攻撃陣の具体的な名前を出し、不合格を突き付けている。

「もっと真剣にプレイすべきだ。でなきゃ成果は得られない。ラッシュフォードにリンガード、イブラヒモビッチ、マルシャルは、私からすればどれも同じで大差がないね」

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ