サンパオリはセビージャでハッピー? 同クラブ会長が名将の去就に言及「彼の未来を心配してない」

「セビージャで幸せだと言ってる」

「セビージャで幸せだと言ってる」

昨夏にチームへやってきたサンパオリ photo/Getty Images

スペインのセビージャで会長を務めるホセ・カストロ氏が、ホルヘ・サンパオリ監督のアルゼンチン代表指揮官就任の噂について「心配していない」と話している。

先日、ロシアW杯南米予選における不振の責任を取らされ、アルゼンチン代表監督の座を解任されていたエドガルド・バウサ。W杯行きに黄色信号が灯っている同国代表だが、救いの手は今季より指揮を執るセビージャの名将へ差し伸べられることになるとされ、セビージャ会長がその可能性について言及している。カストロ氏のコメントをスペイン紙『as』が伝えた。

「サンパオリのアルゼンチン代表就任? そのような噂は常にあるし、我々はこういった話を避けて通ることなどできない。昨日はサンパオリと素晴らしい時間を過ごすことができたし、彼の未来に関して、私は過度な心配をしていないよ。現在の戦いに集中してる。残されたシーズンの7試合をね。残りのゲームで我々のシーズンが決まるんだ。我々にとって非常に実りのあるシーズンがね」

同会長は、クラブとサンパオリが良好な関係性にあることを強調している。

「サンパオリは他クラブからの誘いやオファーがあった時、我々にいつも話してくれるし、彼はここセビージャで幸せだと常々言っているよ。契約もまだ残ってるしね。解除条項? 確かに彼の契約にその条項はあるが、誰かが所属するクラブを退団したい時、それはあらゆるプロフェッショナルにとって一般的なものだよ」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ