アルゼンチンの伝説FWが”イグアイン外し”を提案! 「なぜイカルディにチャンスが与えない?」

イカルディの招集望む

イカルディの招集望む

インテルで活躍するイカルディ photo/Getty Images

代表チームには常にベストな選手が招集されるべきだが、以前からアルゼンチン代表で問題になっているのがインテルFWマウロ・イカルディの扱いだ。イカルディはセリエAで得点王も獲得した選手で、今季も得点王レースに加わっているほどの実力者だ。しかし、同じアルゼンチン人FWのマキシ・ロペスから妻のワンダ・ナラを略奪したことから、国内ではイメージが悪くなってしまっている。

アルゼンチン代表には他にもセルヒオ・アグエロ、ゴンサロ・イグアインとワールドクラスのストライカーが揃っている。しかし、イカルディの実力と成績を考えればベンチには入れるはず。現在は実力より、ピッチ外での出来事が原因で代表から漏れてしまっているようなところがある。

これに納得していないのが、元アルゼンチン代表FWガブリエル・バティストゥータ氏だ。伊『TuttoSport』などによると、同氏は代表にベストなメンバーを選ぶべきとの考えを持っており、ここ最近代表チームであまり結果を出せていないイグアインよりイカルディにチャンスが与えられるべきではないかと持論を展開している。

「9番の選手は得点を決めなければいけない。私はイグアインが大好きだよ。だけど、残念ながら彼は欧州でやっているような貢献ができてない。彼はユヴェントスでは上手くやっているが、もし彼に休養が必要な場合なぜイカルディにチャンスが与えられない?これは代表チームなんだ。クラブチームじゃない。今この瞬間を生きないといけないんだ」

イグアインは昨季まで所属していたナポリ、そして今季からプレイするユヴェントスで継続的に得点を決めている。しかしアルゼンチン代表ではゴールラッシュを披露することはほとんどなく、クラブと代表でパフォーマンスに差がある状態だ。それを考えるとイカルディを試してもいい気もするが、このままチャンスが与えられないのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ