ボカの若き逸材がまもなくユヴェントスの一員に! 無事メディカルチェックをパス

獲得するために約11億円のオプションを行使

ボカ・ジュニアーズの司令塔を務める19歳の若き逸材が、ついにユヴェントスへ加入することとなりそうだ。

ユヴェントスは3日、クラブの公式Twitterを通して、ボカジュニアーズに所属するU-20ウルグアイ代表MFロドリゴ・ベンタンクルがメディカルチェックを行うためにトリノへ到着したことを報告。そして、数時間後に無事メディカルチェックをパスしたと公式サイトで発表している。

2015年に元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスをボカジュニアーズへ放出する際、ユヴェントスはベンタンクルの優先獲得権をオプションに組み込んでいたとされる。伊『Gazzetta dello Sport』などいくつかのメディアによると、そのオプション期限が4月20日となっており、1ヶ月を切っていたとのこと。そして、940万ユーロ(約11億円)を支払うことでオプションを行使できるという。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ