ヴェンゲルの“決断”はまだ? 「あと2ヶ月だろうが2年だろうが、私の姿勢は変わらない」

続投か、それとも退任か

続投か、それとも退任か

多くの批判を集めるヴェンゲル photo/Getty Images

イングランド屈指の名門アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が30日の会見において、自身の去就について語っている。

市場での消極的な投資や、低調なパフォーマンスが続くリーグ戦、そして大敗に終わったチャンピオンズリーグ。これらのあらゆる要素が、長年にわたりガナーズを指揮してきたフランス人を危機的状況へと追いやっており、多くのメディアはヴェンゲルの今季限りでの退任を予想している。しかし、会見に登場したアーセナル指揮官は、現時点においていかなる決断も下していないようだ。『sky SPORTS』が伝えている。

「私の考え方はハッキリしているし、これまでと同じだ。このクラブにいるのがあと2ヶ月なのか、それとも2年になるのか。いずれにしても、私の仕事に対する姿勢や取り組みは一切変わることがないよ。2ヶ月だろうが、2年だろうが、その期間によって私の振る舞いが変わることなどあり得ないんだ」

かつてヴェンゲル監督の下でプレミアリーグの無敗優勝を達成するなどし、素晴らしい日々を過ごしたロベール・ピレス氏は先日、「アーセナルが多くの面で変化を求めていることは事実だが、ヴェンゲルは残る必要がある」と話し、恩師の残留を望んでいた。もちろん「ヴェンゲルは出て行くべき」との声も多く、今後も同監督の発言には多くの注目が寄せられることだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ