タイ戦に臨む日本はUAE戦から2人が変更 負傷離脱の大迫と今野に代わって酒井高、岡崎が先発に

ホームで必ず勝ち点3を

ホームで必ず勝ち点3を

日本代表を率いるハリルホジッチ監督 photo/Getty Images

28日、2018ロシアワールドカップアジア最終予選のタイ代表戦をおこなう日本代表のスタメンが発表された。先日のUAE代表戦から変更は2箇所で、負傷離脱したFW大迫勇也に代わって岡崎慎司、そして主将の長谷部誠に続いて今野泰幸まで負傷してしまったボランチには所属クラブで何度かこのポジションを経験している酒井高徳が入っている。

GK:川島永嗣

DF:酒井宏樹、森重真人、吉田麻也、長友佑都

MF:酒井高徳、山口蛍、香川真司

FW:原口元気、久保裕也、岡崎慎司

日本としてはホームでしっかり勝ち点3を稼いでおきたいところだが、UAE戦で大活躍だった大迫と今野の穴を埋めて勝利できるか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ