再起を図るコートジボワール、ベルギーをFIFAランク1位へ押し上げたヴィルモッツ氏を代表監督に招へい

低迷していたベルギーをトップクラスへ導いた手腕を発揮できるか!?

低迷していたベルギーをトップクラスへ導いた手腕を発揮できるか!?

コートジボワール代表の新指揮官に就任したヴィルモッツ氏 photo/Getty Images

コートジボワールサッカー連盟(FIF)は21日、ベルギー代表の前指揮官マルク・ヴィルモッツ氏が代表監督に就任したことを発表した。なお、契約期間は2年とのことだ。

今冬に行われたアフリカネイションズカップ2017で、前大会覇者として臨んだコートジボワール代表だが、まさかのグループステージ敗退。指揮官を務めていたミシェル・デューサ監督が大会後に辞任を発表していた。

一方、現在48歳のヴィルモッツ氏は、2009年からベルギー代表のアシスタントコーチを務め、2012年に同国の代表監督に就任。2014年のブラジルW杯で母国を3大会ぶりのW杯出場へ導いており、一時はFIFAランキングでベルギー代表を1位まで押し上げた。しかし、昨夏に開催されたRURO2016では、エデン・アザールやケヴィン・デ・ブライネなど豊富なタレントを擁し、優勝候補に挙げられていたがベスト8敗退。思うような結果が残せず、代表監督を解任されていた。

はたして、コートジボワール代表とヴィルモッツ新監督は、ともに再起を図ることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ