岡崎は「1stレグのレスター欠けていた要素」 セビージャ撃破に貢献し英紙も高評価「7.5」

誰もが不可能だと思ったベスト8進出

誰もが不可能だと思ったベスト8進出

献身的な守備で貢献した岡崎慎司 photo/Getty Images

日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは14日、UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16の2ndレグでセビージャに2-0で勝利した。その結果、1stレグを落としながらも2戦合計スコアを3-2とし、誰もが驚くベスト8進出を果たした。

この試合で先発出場した岡崎慎司は、イスラム・スリマニに代わってピッチを退くまで64分間ピッチを駆け回り、レスターの勝利に貢献した。試合後に行われた英『Daily Mail』の採点(10が最高評価)では「7.5」がつき、「1stレグのレスター欠けていた要素をもたらした。彼はいつもようにプレスをかけ続け、セビージャのビルドアップを阻み、混乱に陥れた」と寸評された。

同メディアの採点では、決勝ゴールを決めたマーク・オルブライトンが「9」、その他の選手達には「8」以上の高い評価がついた。チームに活気をもたらしたクレイグ・シェイクスピア監督も「創造を絶する壮大なやり方で監督として100%の結果を残している」と高く評価され、「9」の採点がついている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ