J1歴代記録を更新! 壁の間を通す超絶FK披露した中村俊輔、初得点に安堵「入って良かった」(動画アリ)

磐田加入後、初得点

磐田加入後、初得点

FKからの得点でJ1歴代最多記録を更新する中村俊輔 photo/Getty Images

11日、明治安田生命J1リーグ第3節が行われ、ジュビロ磐田は大宮アルディージャに2-1で勝利を収め、今季初白星を掴んだ。“伝家の宝刀”直接FKから4分に先制ゴールを決めた中村俊輔は試合後、「入って良かった」と安堵した。

そして試合を振り返り、「たかが1勝だけど、僕にとっては大きな一歩ですし、僕が決めたと言っても仲間がファウルをもらったり、体を張ったり、ムサ(ムサエフ)が推進力を出して前に行ったりしているので、全員のゴール。入って良かった。FK以外のところでゲームを支配するようなプレイが増えてくるといいかな」と語った。Jリーグの公式サイトが伝えている。

『Opta』によると、中村俊輔は直接FKからの得点数を23に更新、J1歴代最多記録に到達した。また4分での得点は、大宮アルディージャにとって2014年7月サンフレッチェ広島戦以来となるホームでの最速の失点記録だという。壁の間に入った味方選手の上を通すコース、スピードともに完璧なFKを披露し、ジュビロ磐田加入後初得点を挙げた中村俊輔の活躍に期待がかかる。


参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ