「ナカは究極のプロフェッショナル」 セルティックでのチームメイトが選ぶベスト11に中村俊輔!

忘れられない特別な存在

忘れられない特別な存在

セルティックでプレイしていた中村 photo/Getty Images

2007年にセルティックに加入し、今でも同クラブでプレイを続けているMFスコット・ブラウンが自身の思うベストイレブンを紹介した。今回のベストイレブンはセルティック、あるいはスコットランド代表で共に戦った選手を中心に構成されているが、そこには元日本代表MF中村俊輔の名前もある。

英『sky SPORTS』によると、ブラウンが選んだシステムはオーソドックスな[4-4-2]。GKには現在もセルティックでプレイするクレイグ・ゴードン、最終ラインは右からスティーヴン・ウィテカー、フィルジル・ファン・ダイク、ミカエル・ルスティ、キーラン・ティアニーの4名だ。

中盤にはボランチに現在トッテナムで活躍するヴィクター・ワニャマ、ケビン・トムソンの2人。そしてサイドハーフには右にジェームズ・フォレスト、左に中村俊輔が選ばれている。ブラウンはかつてのチームメイトだった中村について「彼は僕がチームに加入した時特別な存在だったよ。何時間もフリーキックを蹴っていたものだ。彼はファンタスティックだった。ナカは常にストレッチを続けていたし、引き締まっていた。究極のプロフェッショナルだよ」と称えている。

そして2トップはスティーブン・フレッチャーとロビー・キーンを選んでいる。中村はセルティックにタイトルをもたらした存在でもあり、ブラウンにとっても特別だ。ブラウンはセルティックでプレイして10年になるが、その中から選ばれたベストイレブンに入っているあたりに中村の凄さが表れていると言えるだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ