世界最高のロングパサー、シャビ・アロンソが今季限りで現役引退「私はサッカーを愛した」

「決してラクな決断ではない」

「決してラクな決断ではない」

素晴らしいパスでチームを操るアロンソ photo/Getty Images

稀代のロングパサーも遂にピッチとの別れを決断した。ドイツ王者バイエルン・ミュンヘンは9日、元スペイン代表MFシャビ・アロンソが今季をもって現役を引退すると発表。同選手も自身のSNS上でその意思を表明している。

優雅なボールタッチから放たれる美しい弧を描いたライナーパスは、多くのFWと観客を満足させてきた。スペインのバスクに生まれ、レアル・ソシエダやリヴァプール、そしてレアル・マドリードといった名門クラブを渡り歩き、すべてのチームで主力として重宝された不世出のゲームメイカーは、クラブ公式チャンネルで今回の決断について次のように語っている。

「これは決してラクな決断ではなかった。でも、そうしなければならないタイミングが来たんだ。僕はかねてより早い時期に最高のレベルでキャリアを終えようと考えていた。今はまさにそのレベルにある」

さらにアロンソは自身のtwitterアカウント上に次のようなメッセージも添えている。

「私はサッカーという人生を生きた。そしてそれを愛した。さよなら、美しきフットボールよ」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ