ファンあってのフットボールだ! “高すぎるチケット”に怒ったバイエルン・サポーターが仰天行動

試合も一時中断

試合も一時中断

試合の進行を妨げることは許されない photo/Getty Images

現地時間7日にUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが行われ、バイエルン・ミュンヘンが敵地でアーセナルに5-1で勝利した。同試合の結果を受け、2戦合計スコア10-2で同クラブのベスト8進出が決定している。

同試合の開始直後に、バイエルンのサポーターからトイレットペーパーがピッチ上に投げ込まれるという珍事が発生。同クラブのサポーター席では「ファンがいなければ、フットボールは一銭の価値もない」と書かれた垂れ幕が掲げられており、アーセナル戦の高額なチケット代に抗議する者による行動であると、英『BBC SPORT』が伝えている。なお、UEFA(欧州サッカー連盟)の規約に則り、同クラブに懲戒処分が言い渡される可能性があると、同メディアが報じている。

ファンの存在がプロスポーツにおいて重要であることは自明の理だが、ピッチ上で繰り広げられている熱戦に水を差す行為は、厳に慎んでもらいたいものだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ