“24番対決”は酒井高徳に軍配! ハンブルガーが原口所属のヘルタとの接戦を制す

ハンブルガー、3試合ぶりの白星ゲット

ハンブルガー、3試合ぶりの白星ゲット

勝利を喜ぶハンブルガーメンバー photo/Getty Images

5日にブンデスリーガ第23節が行われ、日本代表DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVと同代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンが対戦した。

前節の王者バイエルン・ミュンヘン戦で0-8の大敗を喫したハンブルガー今節、DFライン4名を全員変更。主将酒井も累積警告で出場停止だった第19節レヴァークーゼン戦以来、4試合ぶりにスタメンを外れることとなった。一方、前節フランクフルトに勝利したヘルタはメンバー変更なし。原口も5試合連続で先発起用されている。

試合は、両チームが序盤から積極的にプレッシャーをかけることで、中盤で激しいせめぎ合いが行われる。そして14分、19分とハンブルガーが立て続けにヘルタのゴール前まで攻め込み、チャンスを迎えるが、ゴールネットを揺らすことができず。その後は両チームが決定機を作れないまま、ただただ時間だけが過ぎていく。

後半に入ってもなかなかシュートまで行けない時間が続くが、65分を過ぎたあたりから徐々に両チームの攻め込む場面が見られるようになる。するとハンブルガーは酒井投入直後の77分、高い位置でボールを奪うと、ウッドがゴール前で粘ってハントへ落とす。これをダイレクトで中央へ折り返すと、エクダルが懸命に右足を伸ばして合わせ、ゴールネットを揺らした。

試合はこのまま終了。ホームのハンブルガーが1-0でヘルタを撃破。リーグ戦では3試合ぶりの白星を飾っている。一方、ヘルタは連勝を飾ることができなかった。なお、わずかではあったが、ともに24番のユニフォームを身にまとう2人がピッチで相見えた。酒井は73分から途中出場し、原口は84分までプレイしている。

[スターティングメンバー]
ハンブルガー:アードラー、ディークマイアー、パパドプーロス、ユング、オストルツォレク、エクダル、ワラシ(→酒井 73)、ミュラー、ホルトビー(→コスティッチ 57)、ハント(→グレゴリッチ 89)、ウッド

ヘルタ:ヤルシュテイン、ペカリーク、ラングカンプ、ブルックス、プラッテンハルト、シェルブレッド、シュタルク(→ドゥダ 52)、原口(→エスヴァイン 84)、ダリダ、カルー、イビセビッチ

[スコア]
ハンブルガー 1-0 ヘルタ

[得点者]
ハンブルガー:エクダル(77)

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ