大迫の“ハンパない“ヘディングシュートを弾き出したノイアーにサポーターも驚愕!「人間じゃない」

驚異の反応見せる

驚異の反応見せる

バイエルンのノイアー photo/Getty Images

4日にホームでバイエルンと対戦したケルンは、0-3で完敗してしまった。スコアだけを見るとバイエルンの完勝だが、称えるべきは日本代表FW大迫勇也のヘディングシュートを弾き出したGKマヌエル・ノイアーのスーパーセーブだ。

前半17分にケルンが右サイドからクロスを上げると、大迫が走り込みながらヘディングシュート。ボールはゴール左上隅を確実に捉えていたが、ノイアーが信じられない横っ飛びで弾き出してしまった。通常のGKが相手であれば間違いなく入っていただろう。これが決まっていればケルンの先制点となり、その後の試合展開も変わったはずだ。

独『EuroSport』もノイアーのスーパーセーブを取り上げており、驚異の反応だったと称えている。また、「バイエルンのサポーターがノイアーに感謝している」とも伝え、SNS上でノイアーに感謝するサポーターの声を複数紹介している。

サポーターからは「普通のGKじゃない」、「人間ではない」、「スーパーマンなのか?」とノイアーの異常ぶりを驚く声が挙がっており、改めて世界最高のGKの1人であることを証明してみせた。大迫も頭を抱えていたが、恐らくゴールが決まったとの確信があったのだろう。

バイエルンはその後ハビ・マルティネスやフランク・リベリの得点で快勝を収めたが、ノイアーのスーパーセーブがなければ展開が変わっていたのは間違いない。GKの重要性や存在感を示す試合になったと言えるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ