右SBを狙うバルセロナ 攻撃のクオリティが半端ないフェイエノールトDFをリストアップ

GettyImages-632399630-min

バルセロナのターゲットに浮上したDFカルスドルプ photo/Getty Images

ベジェリンが最有力なのは変わらず

バルセロナは、右サイドバックを緊急補強しなければならない事態になっている。DFアレイクス・ビダルが長期離脱し、セルジ・ロベルトも本来のポジションである中盤での起用を希望しているとされ、本職でサイドバックをこなせる人材を探している状況だ。

最優先でのターゲットはアーセナルに所属するスペイン代表DFエクトル・ベジェリンだが、高額な移籍金がネックになる懸念があり、フェイエノールトでプレイするオランダ人DFリック・カルスドルプもリストアップしているとスペイン『MUNDO DEPORTIVO』が伝えた。

22歳となるリック・カルスドルプは今季全試合でスタメン出場。本来、攻撃的MFだったことからクロスやスルーパスも得意とし、驚異的な身体能力と推進力のあるドリブルを持ち味とする。攻撃的なクオリティが高く、将来のオランダ代表に欠かせない逸材になると見られている。そんなことからバルセロナが補強のターゲットとして注目している。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.186 連覇か奪還か! UCL決勝で吠えるのはどっちだ

決勝戦は一瞬のスキが命取り 欧州最強の“盾” VS 2人の“天才司令塔”/経験豊富な猛者たちを率い、ジダンは“心のクラブ”を迎え撃つ/悲願の“欧州制覇”に燃える熱き漢たち それぞれの想いを胸に最終決戦へ/UCL準決勝から見えた両者のストロングポイントとは

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ