降格圏が近づくヴォルフスブルク、イスマエル監督の解任を発表

後半戦の巻き返しなるか

後半戦の巻き返しなるか

解任の憂き目にあったイスマエル photo/Getty Images

ドイツのヴォルフスブルクが26日、フランス人指揮官ヴァレリアン・イスマエルを解任したと発表した。

昨年10月に成績不振でチームを追われたディーター・ヘッキング監督の後任としてヴォルフスブルクに就任したイスマエル。セカンドチームからトップチームへの昇格を果たす格好となったが、低迷中のチームを復活させることができず、ヘッキング前監督と同じ運命を辿ることとなってしまった。なお、ヴォルフスブルクを新たに指揮する有力候補としては、レヴァークーゼンやハンブルガーを率いた経験のあるブルーノ・ラッバディア監督が濃厚とされている。

24日にホームで開催されたブレーメン戦でも1-2と敗北を喫していたヴォルフスブルク。勝ち点22の14位で、いつ降格圏へ突入してもおかしくない状況となっており、早急な立て直しが求められるところだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ