マンUレジェンド、カントナ氏が“理想的な手本”と語る選手とは「私と同じ役割を果たしてる」

古巣のエースを称賛

古巣のエースを称賛

ユナイテッドの英雄として君臨したカントナ photo/Getty Images

かつてマンチェスター・ユナイテッドで栄光の7番を纏ったエリック・カントナ氏が、ズラタン・イブラヒモビッチを讃えている。

自身もオールド・トラッフォードで若手選手に多大なる影響を与えていた元フランス代表のレジェンドだが、現在その役割を担っているスウェーデン人FWは“理想的な手本”だと称賛。35歳のイブラヒモビッチがこなす素晴らしい役割について言及している。スペイン紙『as』が伝えた。

「ベテラン選手にも2種類いるよ。若手を壊す人間と、成長を助ける人間だ。私は若い頃、自分がベテランとなった時に若手を助ける人間になろうと決めていた。イブラヒモビッチは今、かつての私と同じ役割を果たしているね」

カントナ氏はズラタンの豊富な経験がその役割を助長していると語った。

「彼は最高の手本だ。とても強い個性を持っており、それは若手にとって素晴らしく役立っている。彼のような成熟した選手が他の若手に良い影響を与えていることは大切なことだ。ミランやバルセロナでプレイしたことで、イブラヒモビッチはプレッシャーとの戦い方を熟知しており、そのことが彼の偉大さを証明しているよ」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ