フランクフルト長谷部、奥寺氏の持つブンデス最多出場記録に並ぶも白星で飾れず 原口所属のヘルタに敗戦

リーグ戦3試合ぶりに白星のヘルタ、フランクフルトは3連敗

リーグ戦3試合ぶりに白星のヘルタ、フランクフルトは3連敗

お互いにしのぎを削り合った原口(左)と長谷部(右) photo/Getty Images

25日にブンデスリーガ第22節が行われ、日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンと同代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトが対戦した。なお、原口と長谷部はともに先発出場を果たしている。

試合は、手堅い試合運びを得意とする両チームだけあって、落ち着いた立ち上がりを見せ、なかなか決定機を作れない。だが29分、裏へ抜け出したレビッチがGKと1対1になり、フランクフルトが前半最大のチャンスを迎える。しかし、決めきることができずにスコアレスでハーフタイムを迎えた。

後半に入ると、開始早々の52分に均衡が破られる。シュタルクが裏へ抜け出したカルーへスルーパスを送ると、エリア内で一度はDFに阻まれるが、こぼれ球にイビセビッチが反応。フランクフルトゴールにシュートを叩き込み、ホームのヘルタが先制に成功している。

なんとか同点に追いつきたいフランクフルトだが、78分に悪夢が襲う。CKのポジション取りの際に、セフェロビッチが相手DFの顔を叩いていたのを副審が見ており、一発退場。フランクフルトは残りの時間を10人で戦うこととなった。すると83分、途中出場したミッテルシュテートのアーリークロスをファーサイドへ走り込んだダリダが頭で合わせ、ヘルタがリードを2点に広げた。

試合はこのまま終了し、ヘルタが2-0でフランクフルトを撃破。ヘルタはリーグ戦3試合ぶりに白星をゲットしている。一方、フランクフルトはリーグ戦3連敗を喫した。なお、原口と長谷部はともにフル出場。この試合でブンデスリーガ通算234試合目の出場を果たし、奥寺康彦氏が持つブンデスリーガ日本人最多出場記録に並んだ長谷部だが、勝利で飾ることはできなかった。

[スターティングメンバー]
ヘルタ:ヤルシュテイン、ペカリーク、ラングカンプ(→ルステンベルガー 87)、ブルックス、プラッテンハルト、シュタルク、シェルブレッド、原口、ダリダ(→ドゥダ 89)、カルー(→ミッテルシュテート 81)、イビセビッチ

フランクフルト:フラデツキー、チャンドラー、ヘクター、オツィプカ、長谷部、バレラ(→ブルム 69)、タワサ、ガチノビッチ、ベスシュコウ(→タラシャイ 63)、セフェロビッチ、レビッチ

[スコア]
ヘルタ 2-0 フランクフルト

[得点者]
ヘルタ:イビセビッチ(52)、ダリダ(83)

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ