スアレス、カバーニ、ベンゼマよりもレヴァンドフスキが上か マテウス氏「世界最高の9番」

バイエルンのエースを絶賛

バイエルンのエースを絶賛

バイエルンのレヴァンドフスキ photo/Getty Images

チェルシーにはジエゴ・コスタ、バルセロナにはルイス・スアレス、PSGにはエディンソン・カバーニとビッグクラブには優れたストライカーが所属している。今季は特にセンターフォワードらしい選手の活躍が目立つが、元バイエルンのローター・マテウス氏はバイエルンのロベルト・レヴァンドフスキこそ世界最高のセンターフォワードだと疑っていない。

独『Sport Bild』によると、同氏はスアレスやレアル・マドリードのカリム・ベンゼマよりレヴァンドフスキの方が出来ることが多いと語り、ドイツの名門に世界最高のセンターフォワードがいると自信を持っているようだ。

「私にとってはレヴァンドフスキが世界最高の9番だね。彼はベンゼマやスアレスといった選手よりも良い。ジエゴ・コスタも多く得点を決めている優れたフィニッシャーだ。しかしレヴァンドフスキはもっと大きな役割を果たしている。彼は左足でも右足でも頭でも得点が決められて、ボール扱いにも長けていてアシストもできるんだ。スアレスは純粋なフィニッシャーだが、レヴァンドフスキは生まれながらにゲームを理解しているからね」

レヴァンドフスキもブンデスリーガでは16得点挙げており、世界トップレベルのセンターフォワードなのは間違いない。世界最高かどうかは意見が分かれるところだろうが、レヴァンドフスキはスアレスやベンゼマをも上回るタレントか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ