ボヌッチの欠場と私の辞任どっちを取るんだ アッレグリ、ユーヴェ上層部を脅迫していた!?

指揮官とDFリーダーの確執

指揮官とDFリーダーの確執

確執が噂されるボヌッチ(左)とアッレグリ(右) photo/Getty Images

ユヴェントスは22日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の1stLegでポルトの本拠地へ乗り込んだ。試合は、途中出場を果たしたマルコ・ピアツァとダニエウ・アウベスのゴールでスコアを2-0とし、ポルトに先勝した。

敵地での一戦を制してUCL1回戦突破へ大きく近づいたり、セリエAでも2位と勝ち点7差をつけて首位を独走したりするなど、ユヴェントスは今季も一見順調そうに見える。しかし、17日に行われたセリエA第25節パレルモ戦で指揮官のマッシミリアーノ・アッレグリとレオナルド・ボヌッチが采配をめぐって口論。これにより、チームのDFリーダーであるボヌッチをポルト戦でスタンド観戦させるなど、歪も生じている。

そんな中、ボヌッチのポルト戦欠場をめぐってアッレグリがクラブ上層部を脅迫していたと伊『Repubblica』が23日に報じた。同メディアによると、クラブは指揮官と口論になったボヌッチへ罰金を科すことでその場を収めようとしたが、アッレグリは満足できず。もしボヌッチのスタンド観戦を認めなければ、指揮官を辞任するとクラブ上層部に訴えたようだ。

ポルト戦前に浮き彫りとなったユヴェントスの指揮官とDFリーダーの溝は、はたして埋まるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ