[UCL]レスター、バーディ弾と“神GK”の活躍で大敗回避! 1-2で難敵セビージャ撃破の可能性残す

サンチェス・ピスファンにレスターが乗り込む

サンチェス・ピスファンにレスターが乗り込む

敵地で健闘見せたレスター photo/Getty Images

イングランドのレスターが23日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグでスペインのセビージャと対決した。

当初ジェイミー・バーディと最前線でコンビを組むと見られていた岡崎慎司だが、レスター指揮官クラウディオ・ラニエリはこの日本代表FWをベンチスタートとし、アーメド・ムサにその大役を任せている。

前半がスタートし、やはりゲームの主導権を握ったのは巧みなパスワークからチャンスを演出するセビージャだ。右サイドからの攻撃を軸にアグレッシブなフットボールを見せると、13分には早くもPKを獲得。しかし、キッカーを務めたコレアがこれを決められず、絶好の得点チャンスを逃してしまう。その後も左右両サイドからの猛攻を続けたセビージャは25分、エスクデロによって上げられたピンポイントクロスをサラビアが頭で合わせ、強烈なヘディングシュート。GKシュマイケルも成す術無く、セビージャが華麗なる先制弾を挙げた。

なんとか一矢を報いたいアウェイのレスターだが、攻撃の形を一向に作ることができず、中盤での主導権争いに苦戦。最前線のバーディになかなか効果的なボールを配給できないまま前半が終了する。

後半、レスターは前向きでボールを保有する機会が増え、前半には見られなかった能動的な攻撃を展開する。57分にはこの日あまり存在感を発揮できなかったムサを下げると、スピード自慢のサイドアタッカー、グレイを投入し、攻撃陣に変化を加える。

しかし、前のめりとなったレスターの隙をセビージャは見逃さなかった。62分、ドリブルで相手エリアへ侵入したヨベティッチが、レスターのCB2枚を引き付け、フリーのコレアへラストパス。これをアルゼンチン人ストライカーが豪快に蹴り込み、2-0とリードを広げる。防戦一方かと思われたレスターだが、73分にはようやくゴールが生まれた。左サイドを駆け上がったドリンクウォーターが中央へグラウンダーのクロスを入れると、そこに走り込んだのはバーディだ。思い切りよくネットへ突き刺し、レスターが値千金のアウェイゴールを奪ってみせた。

その後は両チーム共にオープンな攻撃の応酬を見せ、セビージャも幾度かチャンスを作り出すものの、GKシュマイケルが最後の砦となって立ちはだかる。

結局、レスターは激闘となった第1戦を1-2で終え、バーディによるアウェイゴールに全ての望みを託すことに。一方、ホームのセビージャは2点のリードを守り切れず、3点目を奪えなかったことが、2ndレグに向けての大きな懸念材料となりそうだ。

[メンバー]
セビージャ:リコ、エスクデロ、ラミ、ラングレ(→カリーソ 54)、マリアーノ、ナスリ、エンゾンジ、サラビア、ビトーロ、コレア(→イボーラ 64)、ヨベティッチ

レスター:シュマイケル、シンプソン、フート、モーガン、フクス、エンディディ、ドリンクウォーター、マフレズ、オルブライトン(→アマーティ 88)、ムサ(→グレイ 57)、バーディ

[スコア]
セビージャ 2-1 レスター

[得点者]
セビージャ:サラビア(25)、コレア(62)
レスター:バーディ(73)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ