[UCL]マンC×モナコは計8得点が乱舞! アグエロもファルカオも“Newアンリ”も全員決めた!

激しい攻防戦となる

激しい攻防戦となる

アウェイで素晴らしい活躍を披露した photo/Getty Images

ペップ・グアルディオラ率いるイングランドのマンチェスター・シティが22日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグに臨み、リーグアンのモナコと激突した。

本拠地エティハド・スタジアムに敵を迎えたシティは、負傷により新エースのガブリエウ・ジェズスを欠き、最前線にアグエロを先発起用。悩めるエースが欧州の舞台で名誉挽回を図る。

試合がスタートするとアウェイのモナコが積極的に前線へボールを運び、臆することなくシティ守備網に襲いかかる。“アンリ2世”との呼び声高い18歳のFWムバッペは、テクニックとスピードに溢れた豪快なドリブルで幾度かシティDFを困惑させ、ファルカオとの良好なコンビネーションを披露。しかし、先手を打ったのはホームのシティだ。26分に華麗なドリブルから左サイドを突破したサネが中央へクロスを上げると、それをスターリングが冷静に流し込み、ゴール。ドイツ代表ドリブラーによる圧巻の個人技から素晴らしい先制弾をマークした。

このままシティが主導権を握るかと思われた32分、GKカバジェロのパスミスを見逃さなかったモナコがボールをカットすると、右サイドのファビーニョが中央で待つファルカオへピンポイントクロス。最後は経験豊富なコロンビア人FWが豪快なダイビングヘッドでゴールネットへ叩き込み、1-1。モナコにとっては何にも代え難い貴重なアウェイゴールだ。やや浮き足立つシティはその数分後にアグエロがエリア内でGKスバシッチに倒されるも、まさかのシミュレーション判定となり、PK獲得ならず。これにはペップ・グアルディオラも驚きの表情を見せるも、モナコの奇襲は止まらない。40分にFKのロングパスから超スピードで抜け出たムバッペが、そのままシティDF陣を置き去りにすると、思い切りよく蹴り込み、2-1。よもやの展開からペップ・シティがリードを奪われてしまう。

後半がスタートすると早々にファルカオが敵陣エリア内で倒され、モナコへPKが与えられるものの、エースはこれを決め切れず、絶好の得点機をモノにできない。その後、58分にはスターリングのパスから裏へ抜け出したアグエロが決めると、わずか3分後にファルカオも驚異の芸術ループ。アウェイのモナコによる1点差リードは変わらず、スコアが3-2に。その後も両チームによる激しい攻防戦が絶え間なく続くと、71分にアグエロのボレーシュート、77分にはストーンズのヘディング、加えて82分にはサネにもゴールが生まれ、ホームのシティが5-3とリード。圧巻のシーソーゲームとなった熱戦もようやく終わりを迎え、狂乱の打ち合いを制したのはシティだ。

モナコは貴重な3つのアウェイゴールをいかに生かすのか。早くも2ndレグへの期待が高まる第1戦となっている。

[メンバー]
シティ:カバジェロ、サニャ、ストーンズ、オタメンディ、フェルナンジーニョ(→サバレタ 62)、トゥレ、シルバ、デ・ブライネ、サネ、スターリング(→ナバス 90)、アグエロ(→フェルナンド 86)

モナコ:スバシッチ、グリク、ラッジ、メンディ、シディベ、ファビーニョ、バカヨコ(→ディラル 87)、シルバ(→モウチーニョ 85)、レマル、ムバッペ(→ジェルマン 78)、ファルカオ

[スコア]
シティ 5-3 モナコ

[得点者]
シティ:スターリング(26)、アグエロ(58、71)、ストーンズ(77)、サネ(82)
モナコ:ファルカオ(32、61)、ムバッペ(40)
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ