ブッフォン&カシージャス超えが2人も! 2試合に1回は無失点で抑えていた“驚異の守護神”とは……

欧州制覇と世界一を経験している指折りのGK

欧州制覇と世界一を経験している指折りのGK

世界屈指のGKカシージャス(左)とブッフォン(右) photo/Getty Images

22日に行われるチャンピオンズリーグ(UCL)決勝トーナメント1回戦の1stLegでポルトとユヴェントスが対戦する。この一戦で注目が集まっているのが、元スペイン代表GKイケル・カシージャスとイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンの守護神対決だ。これまで世界No.1GKの座を争ってきた2人が、約1年9ヶ月ぶりにピッチで相見える。

これを受けて、UEFAが公式サイトでブッフォンとカシージャスの特集を掲載。その中で、2人のいろいろな記録について触れた。

同サイトによると、UCLで100試合以上に出場している選手は29人。そのうちGKはわずか5人となっている。最多はカシージャスの162試合で、これは全ポジションでトップ。2位にはペトル・チェフ(111試合)、3位にはビクトル・バルデス(106試合)、4位にはオリバー・カーン(103試合)がつけており、ブッフォンは101試合で5位となっている。

同サイトは他にも無失点確率などにも触れており、カシージャスはUCL記録となる57試合を無失点に抑えており、その確率は35%となっている。それを上回るのがブッフォンだ。カシージャスより出場試合数は60試合近く少ないが、無失点確率は42%にも及んでいる。

ただ、そんな驚異の数字を残している2人をさらに上回ったGK(最低50試合以上に出場)が2人もいる。それはマンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した元オランダ代表GKエドウィン・ファン・デル・サールとACミランで活躍した元ブラジル代表GKジーダだ。ともにチームを欧州制覇や世界一へと導いた経験がある2人だが、前者は52%、後者は49%を記録しており、約2試合に1回は無失点で試合を終えている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ