プレミアでUCL出場権を得るのは難易度が高すぎる クロップ「グループステージ抜ける方が簡単」

白熱するトップ4争い

白熱するトップ4争い

リヴァプールを率いるクロップ photo/Getty Images

今季のプレミアリーグは開幕前から荒れると予想されていたが、現在は首位をチェルシーが快走している。今のところ勢いが止まる気配はなく、このまま優勝する可能性は高くなっている。もっと激しい優勝争いを期待していた者もいるかもしれないが、もう1つ大白熱する戦いがある。チャンピオンズリーグの出場権争いだ。現在2位トッテナムから6位マンチェスター・ユナイテッドまでは勝ち点差が4しかなく、ここからシーズン終盤へ向けて白熱のトップ4争いが繰り広げられることになる。

これほど激しいチャンピオンズリーグ出場権争いは他国のリーグではなかなか見られるものではない。英『Liverpool Echo』によると、現在5位のリヴァプールを率いるユルゲン・クロップもプレミアリーグが激しすぎると感じているようで、出場権を獲得することの難しさについてコメントしている。

「もちろんチャンピオンズリーグは争いだ。我々はその一員になりたい。そのためには、いくつかのゲームに勝つ必要がある。我々はそのレースに参加しているし、今のところまだ何も決まっていない。良い6チームが4つの椅子を目指しているんだ。イングランドはチャンピオンズリーグ出場権を得るのが最も難しいリーグだと確信している。恐らくは出場権を得るよりもチャンピオンズリーグのグループステージを抜け出す方が簡単だね」

これからは毎試合のように順位が入れ替わるはずで、最終的な順位は全く予想がつかない。クロップ、マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ、アーセナルのアーセン・ヴェンゲルなど指揮官のプライドもかかってくるが、トップ4に入るのはどのクラブか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ