リール、来季よりマルセロ・ビエルサの就任が決定! クラブSD「最良のオプション」

戦術オタクが再びフランスへ

戦術オタクが再びフランスへ

多くの名門を渡り歩いて来た photo/Getty Images

フランスリーグアンのリールが、来季よりアルゼンチン人のマルセロ・ビエルサを指揮官として招聘することになったと発表した。

現在61歳のビエルサは1990年に母国のニューウェルズで指導者としてのキャリアをスタートさせると、アトラスやベレス・サルスフィエルド、エスパニョール、アスレティック・ビルバオ、そしてマルセイユといったクラブを渡り歩く。昨夏にはイタリアのラツィオに就任したものの、わずか数日で辞任を発表するなど、その“エル・ロコ(変わり者)”ぶりは相変わらず冴え渡っている。

今回の発表に関し、リールでスポーツディレクターを務めるマルク・イングラ氏は次のように語った。

「ビエルサの仕事やその影響力にはリスペクトを払うべきだね。会長とも親しい仲にあり、彼の就任は前々から可能性があった。リールはいつもビエルサを最良のオプションと捉えていたんだ」

果たして稀代の戦術家は来季以降、どんな采配を見せてくれるだろうか。ビエルサの健闘に期待だ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ