50歳になった稀代のファンタジスタをカペッロ氏も絶賛「リベラとともに唯一のワールドクラス」

全てのサッカー少年の憧れ

全てのサッカー少年の憧れ

ミランなどを指揮したカペッロ氏 photo/Getty Images

かつてミランやレアル・マドリードなどを指揮したファビオ・カペッロ氏が、18日に50歳を迎えたロベルト・バッジョ氏を称賛している。

バッジョ氏といえばイタリア、そして世界を代表するファンタジスタであり、多くのサッカー少年に夢を与えた存在だ。そのレジェンドとカペッロ氏はミランで一緒に仕事をした経験があり、バッジョのテクニックや人間性を理解している。

伊『Calciomercato』によると、カペッロ氏はバッジョ氏が膝に深刻な問題を抱えていたと当時を振り返っており、満足にプレイできる状態ではなかったようだ。それでもバッジョ氏は常に落ち着いていたようで、人間的な部分も評価されている。

「彼を指導できたのは幸運だったよ。私は彼がイタリア人選手の中ではリベラとともに唯一のワールドクラスだったと思う。彼は素晴らしいドリブル技術を持っていたし、相手をかわすのは容易なことなんだ。人としても彼は常に穏やかでリラックスしている。特に仏教徒になってからはね。ミランで彼はトレーニングできず、理学療法を続けていたよ。そうしないと膝の痛みが原因でプレイできないだろうからね」

バッジョ氏は負傷も多く、100%の力でプレイできない時期も長かった。それでも世界屈指のテクニシャンだったのは間違いなく、誰もが認めるレジェンドとなっている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ