天才ピルロ、現役引退後は古巣ユヴェントスのアンバサダー就任か!? 伊メディア報じる

指導者として若い選手を育てるピルロも見てみたいものだが……

指導者として若い選手を育てるピルロも見てみたいものだが……

今年限りでニューヨーク・シティとの契約が満了を迎えるピルロ photo/Getty Images

かつてACミランやユヴェントスなどでプレイし、現在はMLSのニューヨーク・シティに所属するアンドレア・ピルロは、近い将来トリノへ戻ってくるかもしれない。

今年5月に38歳の誕生日を迎えるピルロは、12月にニューヨーク・シティとの契約が満了となる。そのため、イタリアでは今年限りでの引退も囁かれている。そんな中、伊『TUTTOSPORT』は19日、いつになるかわからないが、もしピルロが現役引退を決断した場合、ユヴェントスのアンバサダーへ就任することになるだろうと報じた。ピルロとユヴェントスの関係は今も続いており、イタリアだけでなく海外でも人気があることから、同クラブはアンバサダーに適任と考えているようだ。

ピルロは以前、伊メディアの前で「現役を引退してもサッカーに関わり続ける」と明かしていた。指導者として若い選手を育てる彼の姿も見てみたいものだが、はたしてユヴェントスのアンバサダー就任は実現するのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ