闘将キーンがルーニーに喝! 「レスラーにビンタしてる映像を見た、あいつは何やってんだ?」

後輩の振る舞いに言及

後輩の振る舞いに言及

この男の前で怠惰な仕事は許されない photo/Getty Images

かつての闘将にはあらゆる不満が蓄積しているようだ。マンチェスター・ユナイテッドのレジェンド、ロイ・キーン氏が現チームのキャプテンであるウェイン・ルーニーについて語っている。

マンチェスターで過ごした12年間において、彼は最も“赤い悪魔”だったと言えるだろう。自他へ厳しく接し、シビアに戦い続けたファイターは現在のユナイテッドに物申したいことがあるようだ。英『ITV』に出演したキーン氏が、ルーニーによる“ピッチ外での活動”に疑問を呈している。

「俺はテレビでウェイン・ルーニーがプロレスラーを平手でビンタしている映像を観たよ。あいつはなぜそんなくだらないことばかりしてるんだ。理解に苦しむよ」

幼少期からボクシングに没頭し、格闘技を観戦する姿が幾度か目撃されているルーニー。2015年には『WWE』の公演に参加し、有名レスラーと余興を演じるなど会場のファンを盛り上げていた。

この振る舞いが、サッカーに命を捧げたアイルランドの闘将に火をつけたのだろう。もちろんレスラーに平手打ちを見舞ったことが、ルーニーのフットボール生活に多大な悪影響を与えているとは言い難いものの、キーン氏は常に100%の“サッカー愛”を求めているのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ