ペップ、バルサの奇跡を信じる「ヒトはたった1試合の敗北で過去の業績をすべて忘れてしまう」

バルサの負けには驚いたとも語る

バルサの負けには驚いたとも語る

現在はシティを率いるペップ photo/Getty Images

彼はバルセロナに関するあらゆることを知り尽くしている。イングランドのマンチェスター・シティを指揮するペップ・グアルディオラ監督が、古巣による“大逆転”の可能性について言及した。

14日にパルク・デ・プランスで開催されたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグのパリ・サンジェルマン戦を0-4で敗れたバルセロナ。彼らは、もしも本拠地カンプノウで行われる2戦目でPSGに1失点でも喫してしまえば、勝ち抜けには最低でも6点を奪う必要がある。絶体絶命のピンチを迎えているカタルーニャの名門だが、ペップは次のように語り、古巣へエールを送った。英『sky SPORTS』が伝えている。

「バルセロナというクラブは今も世界最強の座に君臨し続けている。彼らはここ10年間のサッカー界において、頂点を極めており、その存在感は別格だよ。もちろんパリでの1stレグで起きたことはかなりのサプライズだが、今のサッカー界ではどんなことも起こり得るんだ。私にもあのような経験をしたことがある。この世界には常にハイレベルな競争があり、とても手強いライバルが次々と現れるのさ」

多くの変化が訪れるサッカー界において、ペップは信じることの大切さも強調した。

「ヒトはたった1試合の敗北で過去の業績をすべて忘れてしまうようだね。最も重要な仕事のやり方はリラックスし、忍耐力を保ち、そしてチームを信じ続けるということだ」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ