50歳になったバッジョ氏との思い出を振り返るサネッティ氏「みんなは知らないかもしれないけど……」

指導者への道に進むことを願うサネッティ氏

指導者への道に進むことを願うサネッティ氏

インテルでともにプレイしたサネッティ氏(左)とバッジョ氏(右) photo/Getty Images

イタリアの天才で、現役時代は世界中の多くのファンを魅了したロベルト・バッジョ氏が、18日に50歳の誕生日を迎えた。そんな中、インテルでともにプレイし、現在は同クラブの副会長を務めるハビエル・サネッティ氏が、伊『sky SPORT』のインタビューで盟友のバッジョ氏について語っている。

まず「イタリアのサッカー史上最高の選手のひとりだよ。みんなは知らないかもしれないけど、彼は本当に素晴らしい人なんだ。よくロッカールームでは、面白いジョークでみんなを笑わせてくれたりしたよ。あと、彼は非常に謙虚な人だね」と述べたサネッティ氏。

そして「バッジョとは今も素晴らしい関係を築けているよ。彼が40歳の誕生日を迎えたとき、お祝いに行ったのを覚えているね。彼と仲良くなれたのはアルゼンチンのおかげなんだ。バッジョはアルゼンチンのことを愛してくれているからね」とバッジョとの思い出も明かした。

さらに「彼が加入した当時は、ロナウドやレコバ、ピルロのような素晴らしい選手がたくさんいた。インテルは最高のチームだったよ。だけど、残念ながらチャンピオンになることができなかったんだ。でも、彼らと一緒にプレイできたのは、私にとってとても誇りだよ」と当時のインテルを振り返っている。

最後に「彼のような人は、サッカー業界でうまくやることができる。だから、私は彼が若い選手のコーチとなって、偉業を成し遂げることを信じているよ」と話し、サネッティ氏はバッジョ氏が指導者への道に進むことを願っているようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ