UCLではC・ロナウドより頼れる男 レアル連覇のカギはナポリ戦でも得点決めたベンゼマ

ナポリ戦では同点弾

ナポリ戦では同点弾

ベンゼマを迎えるジダン photo/Getty Images

15日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグでナポリと対戦したレアル・マドリードは、前半早々に先制点を許す嫌な立ち上がりだった。その空気を振り払ったのがFWカリム・ベンゼマだ。右サイドのダニエル・カルバハルが上げたクロスに頭で合わせ、同点弾を決めてみせた。

今季リーグ戦ではベンゼマも得点数が少ないと批判を受けているが、スペイン『as』はチャンピオンズリーグにおいてはチームメイトのクリスティアーノ・ロナウド以上に得点を期待できる存在だと伝えている。というのも、ベンゼマはチャンピオンズリーグではコンスタントに得点を決めているのだ。

ナポリ戦の得点も含め、ベンゼマはチャンピオンズリーグでは120分に1得点のペースでネットを揺らしている。わずかではあるが、これはロナウドの122分に1点を上回る。今回のナポリ戦では何度か決定機を外してしまっているが、レアルにとって重要な存在なのは間違いない。

しかも、ベンゼマよりも早いペースで得点を決めている選手はたった4人しかいない。かつてミランで活躍したフィリッポ・インザーギ氏がチャンピオンズリーグでは119分に1点、マンチェスター・ユナイテッドやレアルでプレイしたルート・ファン・ニステルローイ氏が109分に1点、そしてバルセロナFWリオネル・メッシが99分に1点だ。メッシは先日のPSG戦では何もできなかったが、グループステージで得点を量産。すでに得点数を二桁に乗せている。

今後もベンゼマの得点ペースには期待したいところで、同メディアもチャンピオンズリーグでの働きは称賛している。レアルが連覇を果たすにはベンゼマやロナウド、さらには現在負傷しているガレス・ベイルの活躍が欠かせず、ベンゼマには今のペースを維持してもらいたい。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ