カゼミロのゴラッソはまぐれなんかじゃない! 「トレーニングの賜物さ」

次戦への警戒も

次戦への警戒も

攻守にわたり貢献果たす photo/Getty Images

彼が守備だけをし続ける人間だと思うなら、それは間違いだ。スペインのレアル・マドリードでプレイするブラジル代表MFカゼミロが、16日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグ、ナポリ戦を振り返っている。

大一番において、彼はいつも気の利いたプレイを見せる。イタリアの雄を本拠地サンティアゴ・ベルナベウに迎えての一戦で先発出場を飾ったカゼミロは、序盤から敵にハードプレスを仕掛けると、54分に意外な形で存在感を発揮した。相手ゴール前でこぼれた浮き球を思い切りよくダイレクトで蹴り込み、圧巻のドライブシュート。ブラジル人MFによるこの一撃がチームを勢い付け、最終的に3-1と快勝している。スペイン紙『MARCA』は試合後のカゼミロによるコメントを伝えた。

「まだ完全に試合を終えられた訳じゃないよ。スタディオ・サンパオロでのゲームはとても危険なものになるだろう。ナポリはこの一戦で最高のクオリティーがあることを存分に示したね。次戦はさらにハードなものになるよ」

もちろん彼は自らのゴラッソについても言及した。

「練習の賜物さ。最高に気持ち良いゴールを奪うことができて嬉しいよ。あれだけ上手くいったのは神様のおかげさ」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ