イニエスタ、プジョル超える! UCLの出場記録塗り替えるも「最悪な一日だった」

バルサの歴史に名を残すイニエスタ

バルサの歴史に名を残すイニエスタ

UCLの出場記録でプジョルを越えたイニエスタ photo/Getty Images

UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16の1stレグが14日に行われ、バルセロナはパリ・サンジェルマンと対戦し0−4の大敗を喫した。ベスト8進出を目指すバルセロナだが、敗退危機に陥っている。

この試合で先発出場したMFアンドレス・イニエスタは、UEFAチャンピオンズリーグの出場試合数を121に更新した。その結果、120試合に出場したクラブのレジェンド、カルレス・プジョル氏を追い越してバルセロナに2番目にUCLで出場しているプレイヤーとなった。スペイン『as』が伝えた。

バルセロナでUCL最多出場記録を保持するのはシャビ・エルナンデスで、151試合に出場。またUCL最多出場記録でレコードを保持するのはポルトに所属する元スペイン代表GKイケル・カシージャスで、彼は166試合に出場している。イニエスタは今後、彼らの記録を追いかけることになる。

バルセロナで4度のUCL制覇を果たし、クラブの歴史に名を残したイニエスタだが、「我々にとっては最悪な一日だった」と試合を振り返った。そして「2ndレグでは逆転をしようと試みなければならない。とても難しいことだが、そのために全力を尽くす」と語った。スペイン『MUNDO DEPORTIVO』が伝えた。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ