[移籍]鹿島に立ち塞がるギリシャ代表DF! ブリスベンロアー、元ジュビロのパパドプーロスを補強

オーストラリア帰還

オーストラリア帰還

オリンピアコスで長年プレイしたパパドプーロス photo/Getty Images

ブリスベン・ロアー(オーストラリア1部)は14日、昨季までジュビロ磐田でプレイした元ギリシャ代表DFアブラアム・パパドプーロスの獲得を発表した。

同選手についてサッカーディレクターのクレイグ・ムーア氏は「アブラアムは、クラブと代表の両方で最高レベルを経験したフットボーラーだ」と高く評価し、「彼は現在ヨーロッパにいるが、できるだけはやくチームに合流する」と語った。

現在32歳のパパドプーロスは、オーストラリアのメルボルン出身。ギリシャの強豪オリンピアコスでは5度のリーグ制覇と3回のカップ戦優勝を経験した。近年、中国の上海申花やジュビロ磐田に所属しアジアに活躍の場を移していた。昨季ジュビロでは13試合に出場し1得点を記録した。ブリスベン・ロアーは、AFCチャンピオンズリーグでグループEに所属。昨季Jリーグ王者の鹿島アントラーズと同組となり、3月14日に対戦する予定となっている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ