カバーニ、アトレティコ関係者との会食を認める「拒否できなかった、でも僕はパリに残る」

市場の人気者に寄せられる関心

市場の人気者に寄せられる関心

パリのエースとして君臨するカバーニ photo/Getty Images

フランスのパリ・サンジェルマンでプレイするウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが、自身の去就について言及している。

2013年にイタリアのナポリから渡仏し、その抜群の決定力と得点感覚でズラタン・イブラヒモビッチと共にパリの攻撃を牽引してきたカバーニ。スウェーデン人FW退団後はセンターエリアを陣取り、まさにチームの顔として君臨するウルグアイ代表スコアラーだが、かねてよりスペインのアトレティコ・マドリードが彼とのサインを画策中だと報じられてきた。スペイン『MARCA』のインタビューに応じたカバーニはアトレティコとのコンタクトを認めながらも、PSGへの一途な想いを強調している。

「僕に対し、アトレティコ・マドリードが関心を示してくれているのは知ってるよ。でも僕はプロだ。現在所属しているクラブへ敬意を示し、その契約を尊重すべきだよ」

彼らとのディナーは“電撃移籍”を意味するものではないという。

「家族とマドリードへ行った時にアトレティコの関係者からディナーに招待された。失礼になるといけないからその招待を拒否することはできなかったね。もちろん僕自身も嬉しかったんだ。でも僕はパリに残るよ。契約延長交渉も進んでいるし、双方は合意している。詳細が残っているだけだよ」
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ