28歳のアルゼンチン代表が中国参戦へ メガクラブを渡り歩いた名手に“倍の年俸”オファー

一流ゲームメイカーが極東行き?

一流ゲームメイカーが極東行き?

今季よりインテルでプレイするバネガ photo/Getty Images

彼らの贅沢なショッピングはまだまだ続くようだ。中国スーパーリーグの天津権健が、イタリアのインテルに所属するアルゼンチン代表MFエベル・バネガに魅力的な勧誘をかけている。

現在28歳のバネガは昨夏にフリーでスペインのセビージャから加入し、今季ここまで18試合出場2ゴール4アシストという戦績をマーク。ボカ・ジュニアーズ時代から天才MFとして脚光を浴び、バレンシアやアトレティコ・マドリードといったメガクラブを渡り歩いてきたセンターハーフに対し、天津権健から移籍金約30億円というオファーが届いたと伊『SportsPress』が報じている。曰く、バネガ本人には年俸7億3000万円という好条件が提示されており、この金額は現在インテルで受け取っている額の倍に当たるという。

同じアルゼンチン人としては、すでにエゼキエル・ラベッシやカルロス・テベスといった名手が中国参戦を果たしているが、バネガも彼らの後を追うことになるのだろうか。今後の動向に注目したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ