ネイマール、ロナウジーニョ超える! 元10番が207試合で達成した得点数を169試合で抜き去る

世界最高峰のゴールゲッターへ

世界最高峰のゴールゲッターへ

とてつもないクオリティを備えるネイマール photo/Getty Images

バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが、11日のリーガエスパニョーラ第22節アラベス戦で見事“レジェンド超え”を果たしている。

敵地メンディソローサへ乗り込んだバルサは、37分のルイス・スアレスによるゴールで先制すると、その3分後にもネイマールが追加点を挙げ、最終的に6-0と大勝。ブラジル人ドリブラーはこの得点がバルサでの95得点目(169試合)となり、2003年から2008年まで同クラブで10番を背負った元ブラジル代表MFロナウジーニョの94得点(207試合)を上回った。スペイン紙『MARCA』が伝えている。

同紙は今回のネイマールによるメモリアルゴールについて、「彼がロナウジーニョよりもゴールに近いエリアでプレイしているとはいえ、そのゴール数で先輩を上回ったことは特筆すべきことだ」と綴り、その記録を讃えた。

2013年に破格の移籍金でブラジルのサントスから加入し、今では世界最高のトリデンテ“MSN”を形成するネイマール。成長著しいこの25歳にとって、“ロナウジーニョ超え”はまだまだ伝説の序章に過ぎないのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ