アザールやイブラより今季MVPにふさわしい男は彼しかいない 「レスターが苦戦しているのは偶然ではない」

2シーズン分合わせてMVPにふさわしいか

2シーズン分合わせてMVPにふさわしいか

フル稼働するカンテ photo/Getty Images

少し気が早いかもしれないが、今季のプレミアリーグでベストプレイヤーを決めるとしたら誰がふさわしいだろうか。仮にこのままチェルシーが優勝すれば、MFエデン・アザールや得点王争いをしているFWジエゴ・コスタあたりが候補になってくるだろう。

しかし、かつてアーセナルでプレイしたポール・マーソン氏は同じチェルシーでも別の選手を筆頭候補に挙げている。それは中盤で走り回っているエンゴロ・カンテだ。昨季PFA年間最優秀選手賞にレスター・シティのリヤド・マフレズが選ばれたように、近年は攻撃的な選手ばかりがこの賞を獲得している。しかしカンテの貢献度を考えれば受賞しても不思議はない。

英『Daily Star』によると、マーソン氏はカンテがチェルシーOBのクロード・マケレレ以来の衝撃だと語り、昨季レスターの優勝に大きく貢献したことも含めてカンテがふさわしいと述べている。

「チェルシーには同賞の候補が何人もいるけど、私はカンテにすべきだと思う。彼は違いを作っているし、昨季優勝したレスターが今季苦戦しているのは偶然ではないよ。2つのチームで2年続けて優勝を手助けしたとなれば、現時点ではかなりふさわしいように見える。チェルシーはマケレレ以来彼のような選手を抱えていなかったと思う」

仮にカンテが選ばれれば、ボランチやインサイドハーフの選手としては2005-06シーズンにリヴァプールMFスティーブン・ジェラードが選出されて以来となる。カンテはそれにふさわしいだけの働きをしているように見え、このままチェルシーが優勝すればカンテが選ばれるべきなのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ