ディ・マリア、レアル復帰説に言及「マンUを1年で去ったんだからなんでも起こりうる」

スペイン復帰の可能性に言及

スペイン復帰の可能性に言及

素晴らしいドリブル能力を誇るディ・マリア photo/Getty Images

彼のキャリアは、そのドリブルのように複雑怪奇なコースを辿っている。フランスの名門パリ・サンジェルマンでプレイするアルゼンチン代表FWアンヘル・ディ・マリアが、マンチェスター・ユナイテッドからの退団について言及した。

レアル・マドリードでの優雅なボールタッチと鮮やかなドリブル突破を見た人間が、彼のその後を予測することなど不可能に近かったはずだ。2014年にスペインの首都を離れた同選手は、100億円を超える移籍金でイングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドへ加入するも、わずか1年で退団。現在のパリ生活に至っている。

スペイン紙『MARCA』によるインタビューに応じたディ・マリアは将来的なスペイン復帰の可能性について聞かれ、次のように話した。

「レアルかバルサでプレイする可能性があるか? 正直言ってそのことはあまり話したくはないけど、将来なにが起こるかは分からないね」

彼にはユナイテッドからの退団に心残りがあるようだ。

「僕はユナイテッドとの契約を満了すると思っていたけど、たった1年で去ることになったね。そのことがあったおかげで、僕は明日に何が起こるかさえも分からないよ。どこでプレイするかはいつも頭の中で考えているし、どうなるかは様子を見ていてほしい」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ