アルゼンチン代表は全てメッシに合わせます 監督「どのエリアが彼にとってやりやすいのか……」

メッシの能力を引き出すことが目的のチーム作り

メッシの能力を引き出すことが目的のチーム作り

好調を維持するメッシ photo/Getty Images

現在バルセロナで好調を維持しているFWリオネル・メッシは、どこで起用するのがベストなのだろうか。それを考え続けているのが、アルゼンチン代表を指揮するエドガルド・バウサだ。

これまでもメッシはアルゼンチン代表では輝けないことがあり、バルセロナとの違いが指摘されてきた。バウサもメッシに100%の力を発揮してもらうことを第1に考えており、バルセロナでの試合をチェックしているようだ。バウサのコメントをスペイン『MARCA』が伝えている。

「コパ・デル・レイ準決勝で彼は右サイドからスタートし、最終的には中央に入っている。監督として我々はどのエリアが彼にとってやりやすいのかを考えているんだ。ここ数ヶ月の彼の状態は良いし、これを継続してくれることを願っているよ」

アルゼンチンは2018ロシアワールドカップ南米予選で苦戦しており、現在は5位だ。これ以上の取りこぼしは許されず、これまで以上にメッシの天才的なプレイを欲している。世界最高の1人と言われる男を擁する国がワールドカップに出ないなんてことは許されないが、指揮官バウサとアルゼンチン代表はメッシの能力を最大限引き出せるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ