「酒井はリーグ・アン最高のサイドバックの1人だ」 デュエル、クロスで好成績残す日本人DFに絶賛の声

マルセイユに欠かせない選手に

マルセイユに欠かせない選手に

フランスで絶賛される酒井 photo/Getty Images

昨夏にハノーファーからマルセイユへ加入した日本代表DF酒井宏樹は、フランスの地で確かな評価を得ている。ここまで22試合に先発しており、フランス初挑戦とは思えないほど早い段階からフィット。攻守両面でチームに貢献しており、マルセイユにとって欠かせない選手になりつつある。

そんな日本代表サイドバックを米『ESPN』も絶賛している。同メディアは「酒井はフランスでは名前の知られていない選手だったが、すぐに右サイドバックのポジションを確保。そしてマルセイユのファンの心も掴んだ」と評価。しかも酒井はただ試合に出ているだけではない。データも酒井がチームに貢献していることを示している。

酒井は現在クロスの成功率が28%となっており、これはモナコのジブリル・シディベ(24%)、リールのセバスティアン・コルシア(24%)など強豪クラブのサイドバックにも負けていない。さらに1対1の勝率もコルシアの58%を上回る60%を記録。これはリヨンでプレイする元マンチェスター・ユナイテッドDFラファエルと同じ数値だ。

さらに同メディアは酒井が右サイドのフロリアン・トヴァンと上手く絡んでいることも評価しており、酒井本人も「サイドハーフとのコンビでサイドを制圧したい」とコメントしている。1対1など個人の部分でも結果を出すと同時に、チームメイトとも上手く絡む。同メディアはそんな酒井を「全て揃っていて効果的で、チームプレイヤーだ。酒井はマルセイユの人間をすぐに納得させた。リーグ・アンにおいて酒井は最高の右サイドバックの1人だ」と大絶賛している。

マルセイユはフランスを代表する名門クラブであり、そこで評価されているのは大きい。日本代表にとってもプラスになるはずで、右サイドバックは日本のストロングポイントの1つとなるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ