レアル、やはりGK大本命はクルトワ! 代理人と継続的に接触し、夏の獲得実現へ

やはりスペイン復帰か

やはりスペイン復帰か

素晴らしいGK能力を誇るクルトワ photo/Getty Images

ケイロル・ナバスからティボー・クルトワへの“アップデート”は、次第に現実味を帯びつつあるようだ。レアル・マドリードが今夏、非常に効果的なビッグディールを実現させようとしている。

様々な紆余曲折を経て、今や赤い悪魔のシンボルとなったダビド・デ・ヘアやトッテナムのフランス代表ウーゴ・ロリスなど、多くの代替えプランが浮上しているレアルのGK獲得計画だが、やはり大本命は長身のベルギー代表だ。マドリードという街がクルトワにとって馴染み深い場所だという事実に加え、199cmを誇る同選手のしなやかなシルエットは、イケル・カシージャスやケイロル・ナバスに欠けていた制空権をもたらすことになる。また、スペイン『OK Diario』が報じたところによれば、レアルはクルトワの代理人と継続的なコンタクトを取っており、夏の大型移籍実現に向けて入念な準備を進めているという。また、クルトワの家族にとってもマドリードへの復帰は“都合の良い選択”となることも併せて指摘している。

所属するチェルシーではペトル・チェフを押し退け正守護神の座を勝ち取ったクルトワ。来季は青から白への衣替えを実行することになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ